キレイユ風呂配管洗浄の評判!2児専業ママの私がすすめる「理由」

お風呂の菌、気になりませんか?

キレイユは、プロの風呂釜洗浄。

プロならどこも同じじゃない?って思うかもしれませんが、実は業者さんによってかなり違いがあることが分かりました。

また、市販の洗浄剤で済ませられるならコスト的にそうしたいけど、市販の配管洗浄では不十分な理由があるんです。

私は主婦として・ママとして、洗剤の成分を気にしたり、肌に優しい服を選んだりと、わりとそのへんのこだわりがあるタイプ。漂白剤も、塩素系より酸素系漂白剤を使います。

そんな私がキレイユのことを知れば知るほど、これは皆さんにもぜひ利用してほしいと思ったので、今回詳しくご説明したいと思います。

★この記事を読むと、こんなことが分かります

  • 風呂釜の配管洗浄をした方がいい、恐ろしい理由
  • プロの風呂釜配管洗浄はどこも同じ?会社(業者)を選んだ方がいい理由
  • キレイユの風呂釜洗浄と他社との違い・健康や環境を気にする私の個人的おすすめポイント

私がキレイユの風呂釜洗浄を 特におすすめしたい人

  • お風呂を使う人の安全と健康のため、塩素系でない優しい薬剤を選びたい人
  • 配管にこびりついている色んな菌を、確実にきれいにしたい人
  • 配管を傷つけたくない人
  • 赤ちゃんや肌の弱いご家族のいるご家庭
  • 追い炊き機能付きの中古物件に引っ越し予定の人

キレイユの風呂釜洗浄を選べば、菌の温床である風呂釜配管を

  • 安全に
  • 楽して
  • 確実にキレイにすることができるので

あなたもお子さんも、安心してピカピカのお風呂に入れます♪

この記事には、キレイユの基本情報を全て詰めていますので、気になるところだけでもぜひご覧ください。

※キレイユのサービスエリアは、関東、東海、関西のみですのでご注意ください

目次

そもそも風呂釜の配管洗浄って必要なの?

ブラウン系アクセント壁のある一坪浴室

お風呂って、水気があって湿度が高くて、ただでさえ菌が繁殖しやすい場所ですよね。

浴室床や浴槽は自分でのお掃除ができますが、風呂釜の奥(配管内)って自力でこすったり汚れ具合を確認することができません。

でも、菌の繁殖具合で言うと・・排水溝や風呂釜の配管内がおそらくトップレベル!

(その現実に目をつむりたくなりますが!笑)

特に、追い炊きのできる湯船の場合、浴槽内のお湯を配管で循環させて温かくするため、菌が配管にたまっては増えて・・と、不衛生になりやすい部分なんだそうです。

その菌の種類は、例えばこんな感じ↓

レジオネラ菌・・・肺炎の原因になる菌

大腸菌・・・腹痛や下痢の原因になる菌

ブドウ球菌・・・とびひや皮膚炎の原因になる菌

黒カビ・・・ぜんそくなど、気管支の病気の原因になる菌

風呂釜洗浄キレイユ|作業当日から入浴可能な安心サービス (kireiyu.com)

キレイユのようなプロの配管洗浄を頼む場合、頻度としては「最低でも年一回」が良いんだそうですが

特に要注意なのは、こんな場合!

  • もう数年間、配管洗浄をしていない
  • 湯船にお湯を張ると、汚れが浮いていることがある
  • 入浴剤をよく使う

数年間、専用の薬剤で洗浄をしていないお家は、かなり要注意・・!

市販の配管洗浄剤では不十分なワケ

じゃあ配管洗浄が必要なことは分かったけど、お値段もするし、プロに来てもらう手間もあるし、お手頃な市販の配管洗浄剤で済ませたいですよね。

私もそう思ったのですが、キレイユのことを調べる過程で、市販の洗浄剤ではできないことを知ってしまいました。

その市販の洗浄剤でできないこととは・・・

「バイオフィルムごときれいに洗いながす」こと。

バイオフィルムって何ぞや?って話ですが

繁殖したレジオネラ菌などの菌は「バイオフィルム」という「」を作って配管の中に貼り付いてしまっているんです。

相手は目に見える汚れではなく、生きている菌!このバイオフィルムが厄介で、市販の風呂釜洗浄剤やバブルを発生させる洗浄では配管内のバイオフィルムまで除去することはできないそうです。悲報・・。

最近はエアコン洗浄をプロにお願いするのが広まってきましたよね。その感覚で、風呂釜配管についてもプロに頼るのが結局「楽して、確実で、安心安全」ということです。

プロの風呂釜配管洗浄を選ぶときに一番大事なポイントとは

プロにお願いしたい理由として、風呂釜配管という見えない部分、それも菌の温床なだけに、確実にキレイにしてくれる業者さん(それもバイオフィルムをはがしてくれる技術のあるプロ)の力が必要だから というのがありますよね。

私の個人的な意見ですが、プロに薬剤や機械を洗浄をお願いする場合、大事なのは「安全・安心であること」だと思うんです。

湯船の中でアヒルおもちゃで遊ぶ男の子

そんなの、プロなんだからある程度は安全でしょ!って思うかもしれませんが・・

風呂釜配管洗浄では意外と、下記のようなパターンがあるそうなんです。

配管内の「清掃」のみで、除菌を行わない

→ 除菌まではしない業者さん、意外に多いらしいんです。確かに「お風呂の配管を清掃します」と書いてあったら菌まで除去してくれそうな印象はあります。でも実際には、清掃して汚れは落としてくれるけど除菌のための薬剤はなし。それで汚れが浮くことはなくなるかもしれませんが、配管内に上に挙げた菌がいなくなるかというと、そうでないことも。お値段の安さもそういう所に関係するかもしれません。

塩素系や劇薬の薬剤を使う 

→ 塩酸や硫酸などを使った洗浄剤を使用している会社もあるそうです。「しっかり殺菌してきれいなお風呂!」「99%除菌!」という宣伝文句には間違いないとしても・・配管内に少しでも薬剤成分が残っている可能性を考えると、私なら、子供も自分も裸でそのお風呂に入るのは避けたいです。終わったあとはプールのような塩素臭が漂うことも。

高圧洗浄機や独自の機器を使う 

→ これも「高圧洗浄で確実に汚れを押し出す!」なんて聞くと良さそうですが、機材の使用は、浴室設備や配管に過度な負担を与えるので、思わぬ破損や故障につながるかもしれません。それも、洗浄でかかった負荷やついた傷が、時間をかけて広がって、しばらくしてから故障した場合、洗浄した会社に訴えたりすることも難しそう。

ここまで読んで、「そこまで気にならない」と思われた方は、もしかするとキレイユの洗浄である必要はないかもしれません。キレイユよりお値段が安い業者さんもいるし、市販のものもたくさんあります。

ただ、主婦目線・ママ目線からも薬剤の安全性家族の健康が気になる場合。

さらに配管が傷ついて後で高くつくのも嫌だという方。

市販のものも、バイオフィルムまでは除去してくれなかったり、有害な成分が入っていないかネットで一つずつ確認するにしても、情報に限界がありそうで微妙なところだし・・・

そんな方に、ぜひ知ってほしいのがキレイユの風呂釜配管洗浄です。

キレイユの評判の理由・・私が特におすすめするワケ

早速、私が一主婦として・ママとして

今回キレイユをおすすめしたいと思った一番のポイントをご紹介します。

キレイユの洗浄の概略などより先に、まずこれをお伝えしたいんです。

それは、一言で言うと

キレイユなら、人にも配管にも優しい技術で確実にキレイにしてくれるというところ

高圧洗浄機や独自の機器を使わない

キレイユは、薬剤が発砲して汚れや菌を押し出す力と、あなたのお風呂の追い炊き機能で薬剤を循環させることで洗浄・除菌を行います。

スタンスとして、高圧洗浄機や機材の使用は、浴室設備や配管に過度な負担を与えて破損や故障につながる可能性のあるので使わない・・という考えがあるようです。

私個人の意見としては、高圧洗浄って場合によっては心強いし、一回かけたくらいで配管が壊れるようなものは業者さんも普通使ってないでしょ・・だから少しくらいなら大丈夫なのでは?とも思うんです。

でも、それをもし複数回繰り返したら?

機械の当て方や圧をかける時間は業者さん個人の判断と力量になる・・

その場で故障しなくても、それが遠隔的な原因になって痛みが早くなり故障につながることもある・・・?

代弁ねこ

なんて考えると、少し不安になるかも・・・

「配管内の菌の除去は、最低でも年一回するのが良い」=配管洗浄は継続的に、複数やっていくものと考えても、機材を使わない業者さんを選ぶのが安心かなと、私は感じます。

水の噴き出ている高圧洗浄機

酸素系薬剤で除去

キレイユの場合、活性酸素を放出する酸素系薬剤でしっかり配管の汚れを除去してくれます。

有毒な薬剤・塩素系ではなく、酸素系の洗浄剤を使っているところが比較的安心できます。

たまってこびりついた、奥の方の汚れをごっそり出してくれます♪

非塩素系の除菌剤で、配管を傷めない

除菌作業を行わない業者さんも多い中で、キレイユなら非塩素系の除菌剤で菌を除去!!

バイオフィルムをはがしながら、配管の外へ押し出します。

清掃だけでは配管内部に様々な菌が残ってしまいますが、それをこの除菌剤で一層し、その後の菌の発生も抑えてくれます。

ここで私がポイントだと思ったのは、キレイユが使用するこの除菌剤は、塩素系薬剤と比べて「金属材料にたいして低腐食性なので、配管を傷めることがない」ということ。

そしてキレイユの洗浄の後には、臭いが残りません。(塩素系薬剤や他の有毒な成分を使った臭いのある薬剤の場合、臭いが漂います。ちなみに酸素系漂白剤を使った衣類には、臭いが残りませんよね)

疑い深い主婦の私からするとですね、臭いがないことが=優しいかというと臭いなくても有害だったら嫌!なんて思うのですが・・・でも感じたのは「塩素系に比べて金属を傷めない」という時点で、塩素系を使う他の業者さんよりずっと、選ぶ候補に挙がってくる会社だなと。

果たして数ある風呂釜配管の洗浄業者さんの中で、あなたの大切なご自宅の設備にも優しい薬剤で、 臭いもなし・・・洗浄当日からストレスなくバスタイムを楽しめるという会社はどれだけあるのでしょうか。

妊婦さん、赤ちゃん、肌の弱いご家族のいらっしゃるお家は特に、そのへんの視点も大事なのかなと思うんです(‘∀‘*)

キレイユって他にどんな特徴があるの?

ここまで、まずは私が個人的におすすめしたかった安全・安心・健康面に関わる特徴をまずお伝えしました。が、キレイユには、さらに他のおすすめポイントもあります。

業務用洗剤を、一般家庭用に改良した「発砲洗浄剤」!

キレイユでは酸素系薬剤で汚れを取り、非塩素系除菌剤で菌を一掃するのですが、

その洗浄剤・・・大衆浴場や銭湯の長い配管内を洗浄している業務用洗剤を一般家庭用に改良したものなんですって。

代弁ねこ

そんな技術改良が・・

菌が配管内につくった膜であるバイオフィルムをはがしながら、配管の外へ押し出す発砲洗浄剤の力できれいにしてくれます。

キレイユが除菌できる菌の種類

キレイユはどんな菌を除菌できるの?という疑問ですが、はじめの方で挙げた肺炎の原因となりうるレジオネラ菌を含め、下記のようなあらゆる菌に対応してくれます。

黄色ブドウ球菌(皮膚の傷に感染)・バンコマイシン耐性腸球菌(泌尿器科の感染)・表皮ブドウ球菌(心臓弁病)・大便連鎖球菌(胃や切り傷に感染)・豚コレラ菌(胃腸炎・敗血症)・緑膿菌(切り傷、呼吸感染)・大腸菌(下痢、泌尿器系)・セラチア菌(切り傷、皮膚感染症)・レジオネラ属菌(レジオネラ症)・枯草菌(結膜炎、虹彩炎、全眼球炎)・セレウス菌(嘔吐型、下痢型の食中毒症)・黒コウジカビ(皮膚、爪、内臓、中枢神経)・白癬菌/水虫病原菌(水虫症)・カンジタ症原因菌(カンジタ症、粘膜皮膚の感染、尿路感染)

代弁ねこ

カンジタ原因菌(;´Д`)たしかにお風呂配管の中に繁殖してたらイヤ!

排水は、PHを下げてからします

キレイユは配管内から汚れを押し出した後に、中和剤を投入します。

これで配管内部で詰まりが発生しないよう、固形化した汚れを分離させ、pHを下げて環境に優しい状態で排水をします。

配管洗浄の所要時間は?

キレイユの風呂釜洗浄の所要時間ですが、約2時間ほどで完了するとのことです。

作業中、大きな音はする?

キレイユなら、作業中に大きな音がしません。高圧洗浄機や機材を使わないので、近隣のお家に気を使うこともありません。

代弁ねこ

赤ちゃんや小さい子どもがいると、地味にとてもありがたいかも!

どんなタイプのお風呂でもOK?

キレイユの場合、追い炊き機能付きのお風呂なら、基本的にどんなタイプでも可能♪

エコキュートやジャグジー付き浴室にも対応しています。

ハウスクリーニングと一緒にできるパックがある

風呂釜配管洗浄って、もちろん単体でやりたい場合も多いですが、ハウスクリーニングと一緒にするのもおすすめ

キレイユなら、ハウスクリーニングやお引越し前後(空室)ハウスクリーニングと風呂釜洗浄のパックもありますので、気になられた方はこちらのキレイユページから、「セットメニュー」を見てみてくださいね。

風呂に浸かる木の人形

キレイユの風呂釜洗浄の注意点・デメリット

ではキレイユを利用するにあたり、注意点デメリットはあるのでしょうか?

特にデメリットについては、比較検討される上で知っておきたいですよね。

私の思いつく限りでは3つあります。

対象エリアが限られている

関東、東海、関西のみになります。

東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知県・静岡県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県ですが、東京の場合でも23区だけなど、対象エリアがわりと細かく決まっていますのでご確認の上、お申込みください。

ご自身のエリアが対象になっているかどうかのご確認は、下記のボタンからページの一番下の「サービスエリア」にお進みください。

人を家に入れる時間・手間・不安はある

不安そうな表情の髪の長い女性

これはキレイユに限らず、さらには風呂釜洗浄だけに限らず、プロに工事や洗浄などをお願いして家に来てもらう全てに共通しますが・・・

  1. 申し込みの手間
  2. 日程調整をし、洗浄の2時間ほどを取られる手間
  3. 他人を家に入れる不安

は、残念ながら避けられないです。気持ち面を含めて、多少の負担は感じますよね。

特に、このご時世ですから感染予防の観点からも、感染対策をしたプロとはいえど、他人を自宅に入れることは気が重いかもしれません。

ただ、風呂釜洗浄ですから、動線としては玄関を入ってから浴室までですし、洗浄する方が滞在するのは浴室内のみということになります(換気扇オンにしておくと良いですね!)。

個人的には、真冬の感染症シーズンよりも、季節が良い今(極論、家中の窓を換気のため開け放すことも可能なこのシーズンに)からが狙い目だと思いますので、迷っている方は、ぜひ季節の良いうちにと思います♪

お値段がけっこうする

キレイユの風呂釜洗浄、1回のお値段は29700円

決して安くはないですよね。ここが1番のネックになる方が多いかと思います。

私は相場を知るべく、色々検索してみました。

その結果、「風呂釜の配管洗浄」にヒットする地域のおすすめ業者が出てくるようなサイトでざっと見た限りでは、安いところで13000円ぐらいからの印象。やっぱり、キレイユの29700円はお手頃ではありません( ;∀;)

ただ、その検索結果を見て気づきました。出てきた多くの業者さんの中で

  • 高圧洗浄をしていない(っぽい)
  • 洗浄だけではなく、除菌も行っている
  • 有毒な薬剤や塩素系薬剤を使っていない
  • 後に臭いが残らない

この4つを全てクリアしていることが明記されている会社は・・ほとんどなかったんです。(というか見つけられませんでした

特に、1万円前半台では「風呂釜洗浄!汚れがどんどん出てきます♪」などの記載のみで、菌の除去を謳っていないところも珍しくありませんでした。

風呂釜洗浄業者=汚れを除去(するけど、除菌したりその後の菌の発生を抑えたりはしない)という点で探して比べるとすると、キレイユは割高ということになりますが、そもそも内容からしてキレイユと比較する対象ではない業者さんも山ほどある!という印象です。

例えば高圧の汚れ洗浄のみで15000円と、薬剤も洗浄方法も安心で何よりバイオフィルムもはがしてくれるキレイユに3万円弱。キレイユなら除菌効果で菌の発生も抑えます。

どちらを取るかは、考え方の違いで人それぞれかもしれませんが、どちらが確実&効果が持続するかは明白です。

(それにしても「汚れ洗浄のみで15000円」のおすすめ洗浄頻度は不明です。2か月に1回とか言われるのでしょうか?それともそもそも除菌はしていないのに2年に1回でいいとかあるのでしょうか?※キレイユは「少なくとも年1回」がおすすめだそうです)

キレイユをおすすめできる人・できない人

露天風呂に浸かる2匹の猿

私が今回キレイユをご紹介するにあたり、もちろん合う方・おすすめしたい方もいらっしゃる一方、合わない方もいらっしゃると思うんです。

ということで、これまで書いたことではありますが、合う方/合わない方をまとめます!

キレイユがおすすめなのはこんな方

【状況や環境面】

  • お湯の臭いが気になる
  • お湯を張ると汚れ(白い汚れや茶色い汚れ)が浮いてくる
  • 中古・賃貸で前住人の汚れやニオイが気になる
  • 追い焚き機能がついているマンションに引っ越す
  • 数年間、自宅の風呂釜配管を洗浄した事がない
  • 入浴剤を使用する
  • 赤ちゃんが生まれる(小さなお子様がいる)
  • 妊婦さん
  • 喘息や肺炎になりやすいなど、気管支の弱い又は免疫力の低いご家族がいる
  • お肌のトラブルでお悩みの方(アトピー性皮膚炎など)、お肌が弱いご家族がいる
  • お引越し前後にハウスクリーニングをしたい
  • 居住中のお風呂のハウスクリーニングをしたい

【価値観など】

  • 健康や配管のため、使う薬剤の毒性が気になる
  • 配管内の汚れだけでなく菌も除去したい(バイオフィルムまで除去したい)
  • 洗浄後、菌を発生しにくくしたい
  • 配管の故障につながりかねない、機械を使わないでほしい
  • 施工中、大きな音がする業者は、できれば避けたい
  • 施工後、薬剤の臭いが漂うのは嫌

おすすめできない方

  • 追い炊き機能がない
  • 洗浄さえしてもらえれば、菌はそこまで気にならない
  • とにかく安いところがいい
  • 薬剤が強くても(健康面や臭い含めて)気にならない
  • 高圧洗浄できれいにしてほしい

いかがでしょうか。

私の場合は、圧倒的に前者です(^^;)

菌を吸い込むってただでさえこわいし、うちは娘が喘息持ちなので余計、菌が漂わない重要性を感じます。

よく「牧場で菌活」なんて聞きますが、お風呂の配管で繁殖するような菌って、あった方がいい常在菌などと違って、取り込まないに越したことはない悪い菌・・・(;´Д`)

キレイユ配管洗浄のお値段と、年間プラン

キレイユの風呂釜洗浄のお値段ですが、先ほどもご紹介しましたが以下の通りです。

1回 → 29700円 

適切な頻度 → キレイユによると少なくとも年に1回のご利用をおすすめします

駐車スペースの用意が厳しい場合のみ、このほかに駐車場代がかかります。

キレイユは出張費用はかからないため、上記のサービス料金+消費税ということになります。

そして、継続して2回以上キレイユを利用したい人のために、

少しお得になるプランもあります。

年2回55000円
(27500円/1回 →単体より4400円お得)
年3回75900円
(25300円/1回 →単体より13200円お得)
年4回88000円
(22000円/1回 →単体より30800円お得)

キレイユのお値段は安くない・・でも理由がある。

というわけでキレイユの風呂釜洗浄は決して激安ではありませんよね。

ただ先ほども書いたように、安い業者さん(1万円台など)の中で、下記の条件を満たしているところは、見つけることも難しいくらい。

(もし探して見つけたなら、詐欺でない限りお得です!そちらを検討されて良いかもしれません)

  • 高圧洗浄をしていない
  • 洗浄だけではなく、除菌も行っている
  • 有毒な薬剤や塩素系薬剤を使っていない
  • 後に臭いが残らない

キレイユなら、上記全てを満たしているんです。つまりお値段には、ちゃんと理由があり、質(健康面や設備へのやさしさ)を重視される方にはおすすめということです。

気持ちよさそうにお風呂に入る女性

私が一主婦としておすすめするキレイユ「利用方法」

さて、ここからは、キレイユの情報を色々と調べた一人の主婦としての意見なのですが・・・

初めてキレイユの洗浄をされる場合、お値段のこともあって、やはりすぐには「じゃあ年4回プランで!」とはならなくないですか?

初めてだからこそ、どれくらいの効果があるか疑問もあると思います。

ですので私のイチオシは、先ほどおすすめした年間複数回のプランでなく

まずは1回・単発でのご依頼で、配管から出てきた色をとにかく見てみて!というものです(*^^*)

どうやら、キレイユを利用した人の中には

「最初はすごくて感動した!でも年複数回プランにしたものの、数回目以降は初回ほど水の汚れは出なかったので、頻度をもっと下げてもいい気もした」という声もあったようです(この記事を書くにあたり、キレイユについてネットで色々調べていたところ見つけました)。

これ、少し考えてみれば「そりゃそうだろう」という内容なんです。初めてキレイユの配管洗浄をしたら、それまで蓄積された汚れと菌がごっそり出てくるので目で見て分かるから感動的。でも、次の洗浄をその後1年以内にしたなら、それは初回に比べて見える汚れは減るよね・・と。

キレイユなら1回の洗浄でそれほどごっそり除去してくれること、そして除菌効果でその後の菌が発生しにくくなっていることを表すエピソードとも言えます。

そして年数回プランを用意しているキレイユからしたら、「汚れだけでなく見えない菌を除菌する意味でも、それでもやっぱり年複数回がよりおすすめと言いたいところでしょうが・・・

私は5桁の金額は決して安くはないと感じますし、その「年に複数回やって、初回ほどの効果は感じられなかった」という口コミも大事なのかなと感じるので、

とりあえず、年1でも十分なんじゃないかな? と思うんです。キレイユ公式でも、適切な頻度は「少なくとも年1回」とのことですし。

まずは1回キレイユをやってみて、配管から出てきた色(汚れの様子)を見て続けるか決めればいいのでは と。

お風呂の配管から、こんな色が出てくる・・!?

配管から出てきた汚れの色については、色で見える汚れと見えない菌は別ものなので、色が全てではないのですが

実はキレイユ公式でも以下のように説明しています。

薬剤の反応は汚れの状態によって異なる為、汚れが少ない配管の場合は水の色がブルーで濁りも少なく浴槽の底が見える場合もあります。汚れが酷い場合は緑っぽい茶色になり、湯垢、雑菌が目に見えて配管内部から押し出されてきます。

風呂釜洗浄キレイユ|作業当日から入浴可能な安心サービス (kireiyu.com)
風呂配管洗浄で汚れた泡が湯船を満たしている様子

つまり、どうやらこういうこと。

配管洗浄中の浴槽を見せてもらったとき

  • きれいだと濁りは少なくて湯船の底が見える
  • 汚れがひどいと、緑っぽい茶色の泡がモコモコと配管から押し出されてきて浴槽をいっぱいにする・・
代弁ねこ

・・・ちょっと寒気がしてきたよ?

というわけで、まずは1回やってみて、ご自宅の浴槽配管の中にどんな「色」(そしてそれに付随するように菌!)が付いていたのかを見て、また頼むか、頻度はどうするか等を決める というのが、私のおすすめです。

お申し込みは、こちらのボタンから。問い合わせフォームを入力すれば、あとは連絡を待つだけです。

最初のリストをもう一度。

【特に要注意なのは、こんな場合】

  • もう数年間、配管洗浄をしていない
  • 湯船にお湯を張ると、汚れが浮いていることがある
  • 入浴剤をよく使う

まとめ お申込みはこちら

緊急事態宣言に規制や自粛・・・もうウンザリする期間、我慢を強いられている私たちですが、残念ながらまだ見えていません。

ただこんな期間だからこそ、家のことに意識を向けて断捨離やメンテナンスに踏み出している人も多いんです。比較的家にいる時間が長い今、お風呂の配管を気持ちよく保つためにキレイユを利用してみるのはいかがでしょうか。

緊急宣言がこの先どうなるかも分からず予定の立てにくい状況の今、多少先の予約だとしても早めに取るのが安心です。

また個人的にこれは盲点だと思うのですが、人を家に入れるということで、真冬の感染症シーズンよりも季節が良いうちに(家中の窓を換気のため開け放すことも可能な季節に)済ませてしまった方が断然安心&楽・・!

寒くなってから感染症や菌による肺炎を警戒したいと思って、そこから調べても、今度は人を家に入れたくないシーズンだから結局先送り・・・ということで、早めのお申込みをおすすめします。

キレイユの安心のプロ技術で、楽して確実にきれいにしてもらえます!

\スマホなら一番下、PCなら右上に青い「お申込みボタン」があります/

ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪

いいね!の代わりにポチお願いします!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2019秋から都内で三菱地所ホームの家に住む、6歳娘3歳息子の母です

ブログの主な内容
☆三菱地所ホームの家(全館空調エアロテック)について
☆注文住宅のアレコレ(設備面などリフォームのご参考にも)
☆暮らしづくりの話(小さい子どもがいる主婦目線だったり、インテリアなども)

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる